]

当院が選ばれる理由

大阪・東大阪のリセット整骨院では、開院当初より多くの交通事故患者様にご来院頂いております。
当院での交通事故治療は、自賠責保険が適応され施術対象の方が”被害者”である場合は、治療費がかかりません。
病院や整形外科と同様の扱いとなります。現状、病院に通院されている方もご安心下さい。
交通事故治療のプロとして、徹底したヒアリングと徒手検査で不調の原因を探り、患者様に合わせた治療をご提案致します。
もちろん、保険会社とのやり取りなど交通事故のすべてをお任せ下さい。

  • 自己負担金0円
  • 専属の弁護士事務所あり 初回相談無料
  • 保険会社への手続き代行
  • 病院から転院 併用が可能
  • 24時間LINEにて予約可能
  • 事故専門士による 徹底サポート

こんな悩みはありませんか?

大阪・東大阪のリセット整骨院では、交通事故に遭われて大学病院や整形外科等に通っているが、
中々症状が改善しない方も多くご来院頂きます。どんな治療を受けるかで、その後の生活に大きく影響します。
むちうちなどの、一見して解りずらい症状から、ちょっとした不調も放置しておくと症状が発展してしまう可能性もあります。
今通っているが気になる事がある場合、途中での転院も病院や整形外科の通院と並行した利用も可能です。
一度、ご相談にいらして下さい。

症状について

むちうち

「日常生活で首が痛む」「首を動かす事さえできない」「手や腕に痺れがある」こういった症状はむちうちの症状です。
「むちうち」とは、自動車などによる追突、衝突、急停車等によって不意に大きな力が加わり首が鞭(むち)のようにしなったために起こる症状です。
一言で「むちうち」と言っても、症状によってケアの方法が異なります。
「むちうち」を細かく分けると「頚椎捻挫型」「神経根症状型」「バレ・リュー症候群型」「脊髄症状型」「脳髄液減少症型(低髄液圧症候群)」の5つに分類されます。
それぞれの症状について、ご紹介していきます。

頚椎捻挫型

頚椎とは首の骨の事を言います。首周辺の筋肉や靭帯、軟部組織が過度に伸びたり断裂したことによって生ずるものです。むちうち症全体の70%以上がこの類型といわれています。
症状としては、首、肩、背中の痛みや運動制限が生じます。
血管や神経にまで傷があるような重度の症状でも、レントゲンやCTで確認が取れない事もある怖いタイプです。

神経根症状型

交通事故等の衝撃で頚椎のならびに歪みができ、脳と身体を結ぶ神経が圧迫され狭くなってしまう状態です。
頭にいく血流が低下することで、首の痛みのほか、腕の痛み、しびれ、だるさ、後頭部の痛み、頭痛などが現れます。
これらの症状は、咳やくしゃみをしたり、首を横に曲げたり、回したり、首や肩を一定方向に引っ張ったりしたときに強まります。

バレ・リュウー症状型

後部交感神経症候群ともいいます。
自動車などによる追突、衝突、急停車等によって不意に大きな力が加わり衝撃を受けた際に、血行をつかさどる交感神経が損傷したり、椎間板や筋肉による圧迫を受けることによって、頚椎に沿って走っている椎骨動脈の血流が低下している状態です。
頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気などの症状が現れることがよくあります。
その他にも、目のかすみ、視力低下、片方の顔の痛み、全身の倦怠感・集中力の低下などの症状もございます。
車の追突などの交通事故により生じることが多いのですが、体操やスノーボードなどのスポーツによって起きることもあります。

脊髄症状型

頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷されて、常に脚が痺れているような状態になることが多いです。
その結果、歩行障害が現れるようになります。また、内臓に影響が出た場合は膀胱直腸障害が生じて、下痢や頻尿といったケースもあります。

髄液減少症(低髄液圧症候群)

脳と脊髄は体内で、硬膜という袋の中に満たされた無色透明の「脊髄液」という液体中に浮かんでいる状態で衝撃から守られ存在しています。
脳髄液減少症は、その名の通り交通事故の衝撃で「脊髄液」が漏れ出してしまい、脳が最適な位置に浮かんでいられず正常に働けなくなることで様々な症状を引き起こします。

治療の流れ

1お電話や来院して直接ご相談下さい

現状のお悩みをご相談下さい。
怪我等の症状・保険の事など、どんなお悩みでも大丈夫です!

2保険会社への連絡

保険会社へ治療を行う旨の連絡を入れ、承諾をしてもらいます。
面倒な手続きも一切不要。当院にて行わせて頂きます。

3症状の確認

交通事故の専門士によりヒアリングさせて頂きます。交通事故治療について、メカニズムから勉強した専門士による徒手検査を行います。
レントゲンでは見えない症状の発見をする事もあります。些細な事も、出来るだけ詳しくお聞かせ下さい。
今後の治療計画を立てていきましょう。

4治療開始

治療機器、手技による施術を行います。
日常生活での注意点や、セルフトレーニングのアドバイス、リハビリ等も行っていきます。

5治療終了とアフターケア

後遺症の心配が無いか確認を行い、治療終了となります。
その後、保険会社より示談内容書が届きます。
確認頂き、保険会社へ提出して下さい。
不明な所がございましたら、いつでもご相談下さい。

提携弁護士事務所の紹介

初回相談無料!

当院では、提携の弁護士事務所がございます。
交通事故に強い経験豊富な弁護士がサポート致します。

法律が解らない為、妥当な賠償金を受け取れなかったり、むちうちが完治していないのに治療の打ち切りを言い渡されたり等、問題にぶつかる事があります。
後遺障害認定の手続きや、安心して治療の継続が出来るように法律面からサポート致します。

しっかりと事故治療に専念出来るよう、お手伝いさせて頂きます。

よくある質問

交通事故治療の費用と期間について

半年間治療を受けても症状が残ったのですが、治療は継続できますか?
後遺症(後遺障害)の申請が可能な場合もあり、認定されると慰謝料が支払われることがございます。
医師による診察が必要です。
こちらも、交通事故専門士までご相談下さい。
保険会社から「診療期間の終了」と言われたのですが、期間などあるのでしょうか?
法律上の規定ではありません。おそらく、各々保険会社毎のルールなどがあるようです。
保険会社が強制的に治療を中止させることはできません。
つらい症状が残っているようでしたら、治療を中止しなくても大丈夫です。
その様なお悩みも、交通事故専門士までご相談下さい。
治療期間、治療箇所に制限はありますか?
ありません。症状が改善するまで、治療を受けることができます。
また、箇所についても、例えば首や腰、膝などを同時に負傷しても、全て治療を受けることができます。
症状が軽くても保険治療出来ますか?
症状の軽い重いは関係ありません。保険治療を受けれます。治療費は全て保険会社負担となります。
むちうちなど軽く見られる症状でも、後遺症に繋がる場合もあります。
早めの受診、検査を行いましょう。

保険や手続きについて

主婦の場合、損害申請は可能ですか?
主婦の休業中の損害は1日5,700円とされています。
パートの方でも休業損害を請求することができます。
私にも過失がある場合は、どうなりますか?
100%加害者の場合は使えませんが、過失割合が95%以下であれば自賠責保険を使うことが出来ます。
※但し過失割合が7割以上の場合は自賠責の補償額が20%減額されます。
加害者が保険に加入していない場合はどうなりますか?
任意保険に加入していない場合もありますが、ナンバープレートのついている車であれば、強制的に自賠責保険に加入しているため自賠責保険が使えます。患者様には治療費の負担はございません。
保険会社とのやり取りは、どの様に進めていけば良いでしょうか?
治療費の請求、治療の報告等は全て当院が行います。安心して治療に専念してください。
万が一保険会社との話合いが必要になっても、当院には提携弁護士がいます。
初回の相談は無料ですので、ご安心下さい。
自動車保険での治療は可能ですか?
はい、大丈夫です。
交通事故での怪我は、思ってる以上に強い衝撃を受けていることが多いです。早めの検査・治療が大切です。
保険会社への連絡後しか治療は受けれませんか?
いいえ。連絡前でも治療は可能です。
受診時に必要な書類等はありますか?
特に必要な書類はありません。

交通事故治療について

事故にあってから数日後症状がでました。治療は受けられますか?
基本的には受けれます。しかし、事故から時間が経ってしまっていると、事故と症状の因果関係がはっきりしなくなります。違和感を感じたら、早めに受診をお願いします。
交通事故に遭い「むちうち」と診断されました。どの様な治療法になりますか?
はい。むちうちについてまとめております。ご参照下さい。
詳しくはこちら
むちうちの方には多くご来院頂いております。ご安心下さい。
治療する医療機関は保険会社が決めるのですか?
いいえ、どこの医療機関にかかるかは、ご本人様の自由です。お気軽にご相談ください。
整骨院で交通事故の治療は出来るのでしょうか?
はい、当整骨院で交通事故の治療は可能です。自賠責保険による治療が認められています。

保険会社の皆様へ

当院では、「患者様・保険会社様」両者が納得して頂けるようお力になりたいと考えております。
患者様と保険会社様との間に立ち、本当に必要な施術・対応を考え、安心して通っていただけるよう努力してまいります。

当院だけの通院ではなく、病院・整形外科との併用をお勧めしています。

一番の目的は、後遺症無く完治させる事です。
病院だから出来る治療と合わせる事で、治療期間を出来る限り短くし患者様への負担を減らします。

施術部位が3部位を超える場合、「理由・根拠」を示し、
事前にご相談させて頂きます。

メカニズムに基づき、必要な治療のみ行います。3部位を超える場合は、必ずご相談させて頂きます。

コンプライアンスの厳守

患者様の大切な情報です。しっかりお守り致します。

「患者様」と「保険会社様」が円滑に手続き等行えるよう
責任もってフォローさせて頂きます。

患者様側は、初めての事でどうして良いか解らない不安。
保険会社様は、連絡が付かないや状況が把握出来ないなどのお困り。
双方の間に立つ立場として、フォローさせて頂きます。治療の事、患者様の状態などお気軽にお尋ねください。