症状について

ABOUT CONDITION
よくある症状

腰椎分離症

腰椎分離症

おしりにある梨状筋という筋肉の炎症や筋委縮により坐骨神経が圧迫障害をうける疾患で、臀部から下肢にかけての坐骨神経痛を生じます。

臀部の打撲などの外傷後やランニング等スポーツをされている方に多い疾患です。主な症状は座位で痛みが増したり、臀部から大腿後面・外側の疼痛・シビレや圧痛などがみられます。

慢性化する前に治療を行えば比較的早期の治癒が見込めます。気になる方はすぐにご相談下さい。

お近くの店舗を探す

お住まいの地域から近い店舗はこちらをご覧ください。院ごとに強みや特徴などを掲載しておりますので、貴方にあった店舗をお探しください。