症状について

ABOUT CONDITION
よくある症状

セーバー病について

10歳前後の男の子に多く、明らかな外傷もなく運動した時にかかとに痛みが出たり圧痛が出現してつま先立ちになり、かかとをかばうような歩行になります。

セーバー病の原因

成長中の骨が固まる前のかかとに過剰な運動や荷重ストレス、アキレス腱の牽引によって負担がかかり炎症を起こします。

当院での施術法

アキレス腱部の緊張を緩和させ、かかとに加わる牽引ストレスを取り除いていきます。さらにテーピングでかかとに加わる荷重を分散させ症状を改善していきます。子供さんがかかとの痛みを訴えたら、すぐに運動を控えてご来院ください。

セーバー病でお悩みなら当院にお任せ下さい

セーバー病は、成長期の子供が発症しやすいです。特にサッカーやバスケットボールをされる方によく見受けられ、プレーにも支障をきたす恐れがあるため早期の治療が大切になります。

セーバー病でお悩みなら当院にお任せ下さい。当院では、持てる力を最大限に発揮しベストな施術を提供していきます。皆様のご来院を心よりお待ちしております。

お近くの店舗を探す

お住まいの地域から近い店舗はこちらをご覧ください。院ごとに強みや特徴などを掲載しておりますので、貴方にあった店舗をお探しください。