症状について

ABOUT CONDITION
よくある症状

坐骨神経痛について

坐骨神経痛とは、坐骨神経の圧迫により腰の痛みやお尻、ふとももの裏側やすね・ふくらはぎにかけての痛みやしびれ、だるさなどの症状が出ることで、疾患名ではなく頭痛や腹痛と同じく症状を表す言葉です。

坐骨神経痛の原因

坐骨神経が圧迫される原因としては、30歳前後の男性に多い腰椎椎間板ヘルニア、60歳以上に多い脊柱管狭窄症、長時間の座位やランニングなどでお尻の筋肉が緊張を起こして神経を圧迫する梨状筋症候群など原因は様々です。

当院での治療法

坐骨神経痛は原因によって治療法が異なります。正しく原因を判断することが重要で、なかなか症状が改善しない方はこの原因診断が誤っている可能性があります。
当院では、しっかりと問診を行い正しく原因を追究して適切な治療を行っていきます。

坐骨神経痛でお悩みなら当院にお任せ下さい

正しい治療をしないと坐骨神経痛は慢性化してしまいます。なかなか治療やストレッチをしていても改善がみられない方、原因や治療法が間違っている可能性があります。
数多くの坐骨神経痛の患者様の治療を行ってきた、当院の坐骨神経痛のプロに一度ご相談ください。

お近くの店舗を探す

お住まいの地域から近い店舗はこちらをご覧ください。院ごとに強みや特徴などを掲載しておりますので、貴方にあった店舗をお探しください。