症状について

ABOUT CONDITION
よくある症状

モートン病について

中年の女性に発症しやすく足の第3-4趾間に発生しやすいが、第2-3趾間も比較的多いです。また両方の足に発症する場合もあり、症状は歩行時の足趾の痛みや圧痛で、足趾を反らせると痛みが増強し安静にしていると治まります。(ハイヒールを履くと痛みが増強します)

モートン病の原因

立ち仕事による足裏の疲労や、扁平足による足裏アーチの不足により足指の骨間に負荷がかかり筋肉が硬くなってしまい、それが神経を圧迫し痛みが出現します。

当院での治療法

足底の筋肉にアプローチして筋肉の硬さを取りながら、扁平足の原因である重心(骨盤の歪み)や歩行を改善し根本から治していきます。

モートン病でお悩みなら当院にお任せ下さい

モートン病は、歩くと周囲にひりひりとした感覚やしびれなどが生じるのが特徴です。早期の段階で治療を行うことで早期解決に繋がります。

モートン病でお悩みなら当院にお任せ下さい。当院では、持てる力を最大限に発揮しベストな施術を提供していきます。皆様のご来院を心よりお待ちしております。

お近くの店舗を探す

お住まいの地域から近い店舗はこちらをご覧ください。院ごとに強みや特徴などを掲載しておりますので、貴方にあった店舗をお探しください。