症状について

ABOUT CONDITION
よくある症状

外側上顆炎について

外側上顆炎の痛み

中年以降の40~50歳代に好発し手を頻繁に使用する仕事や、家庭の主婦に多い疾患です。症状はタオルを絞ったりポットのお茶を注いだりする場合など、物を握って手首を背屈すると痛みが増強します。

中指伸筋テストやチェアーテストで陽性反応がみられますが、レントゲンでは特有の所見は見られません。

外側上顆炎は当院へお任せください



当院の治療では前腕の筋肉の柔軟性を獲得し、テーピング等で肘や手首へのストレスを軽減させていきます。急性の症状では治るのも比較的早いので違和感があれば早期にご来院ください

お近くの店舗を探す

お住まいの地域から近い店舗はこちらをご覧ください。院ごとに強みや特徴などを掲載しておりますので、貴方にあった店舗をお探しください。