症状について

ABOUT CONDITION
よくある症状

肋間神経痛について

肋間神経痛の痛み

背中や前胸部、側胸部など肋骨に沿って出現する痛みで、片側だけに症状が出ることが多いです。原因は、ヘルペス後神経痛(帯状疱疹)や内臓からの反射で起こるもの、姿勢の悪さや運動不足・筋疲労によって神経が刺激されて痛みが生じたりします。その他にもストレスや自律神経からくるものなど様々です

肋間神経痛の原因

治療は原因によって異なり、その原因を見極めることが重要になってきます。当院では神経に直接刺激するハイボルテージ治療や鍼灸治療をはじめ、姿勢の矯正や自律神経の調整など様々な原因に応じた治療を行っております。

肋間神経痛は当院へお任せください



当院は患者様一人ひとりに合わせた的確な施術方法で、あなたのお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。肋間神経痛の痛みにお悩みの方は、当院にお任せ下さい。あなたのご来院を、心よりお待ちしております

治療頻度の目安について

急性の場合 週2回のペースで治療期間1ヶ月

お近くの店舗を探す

お住まいの地域から近い店舗はこちらをご覧ください。院ごとに強みや特徴などを掲載しておりますので、貴方にあった店舗をお探しください。