症状について

ABOUT CONDITION
よくある症状

ゴルフ肘について

ゴルフ肘の痛み

テニス肘とは逆に、ゴルフスイングのインパクトで地面をたたいた(ダフッたとき)際に肘の内側部に痛みが出現します。フォアハンドテニス肘とも呼ばれ、クラブやラケットを強く握る動作で肘の内側部に牽引ストレスが加わるため、痛みが発生したら物を握らせないことが重要です。

初回発症直後であれば約2週間、疼痛を我慢してプレーを続けていたり、疼痛緩解後の再発・悪化という既往があれば少なくとも1ヶ月は治療が必要になってきます。肘に違和感が出た際ははやめにご相談ください。

ゴルフ肘は当院へお任せください



当院はお客様一人ひとりに合わせた的確な施術方法で、あなたのお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。ゴルフ肘の痛みにお悩みの方は、当院にお任せ下さい。みなさまのご来院を、心よりお待ちしております

お近くの店舗を探す

お住まいの地域から近い店舗はこちらをご覧ください。院ごとに強みや特徴などを掲載しておりますので、貴方にあった店舗をお探しください。