症状について

ABOUT CONDITION
よくある症状

顔面痙攣について

顔面痙攣(けいれん)は顔の半分の筋肉がひきつり、自分の意志と反してピクピクするような痙攣が生じて頬、おでこ、口まわり、あごへと症状が広がります。

また、重症になってしまうと顔が歪んでしまうことがあるので注意すべき症状です。

顔面痙攣の原因

原因としては、疲労やストレス、極度の緊張などで顔面神経が圧迫された際に誘発されます。たまに顔面神経を腫瘍が圧迫して痙攣を誘発させていることがあります。

当院のアプローチについて

当院では鍼灸施術により、全身の緊張やストレスを取り除き、顔面部の筋肉を弛緩させたり、顔面神経を鍼で刺激し改善していきます。治療後のリハビリや後遺症の施術も行っております。

顔面痙攣のお悩みは当院にお任せ下さい

顔面痙攣の症状が長期間続くと自然に治癒することはほとんどありません。
ストレスや不安が積み重なるたびに症状も悪化してしまうため、早めの治療が大切になります。
顔面痙攣でお悩みの方は一度お気軽に当院にご相談下さい。ご来院お待ちしてます!

お近くの店舗を探す

お住まいの地域から近い店舗はこちらをご覧ください。院ごとに強みや特徴などを掲載しておりますので、貴方にあった店舗をお探しください。