症状について

ABOUT CONDITION
よくある症状

眼精疲労について

眼精疲労は目の使い過ぎによって、目だけでなく全身に疲れを感じる状態です。
デスクワークやスマホの見過ぎにより長時間一点を見続けることによって目の周りの筋肉が緊張し血行不良や涙腺を圧迫して眼精疲労やドライアイにもなってしまいます。

眼精疲労の原因

原因としてはテレビ、パソコン、スマートフォンなどの画面を長時間見たり、メガネやコンタクトの不具合で目に負担がかかることが原因の一つでもありますが、精神的なストレスも原因になっている場合があります。

当院でのアプローチについて

当院では、鍼灸治療で目の周りの眼輪筋やこめかみの筋肉を緩めて改善していきます。
この鍼による刺激は涙腺も刺激しますのでドライアイにも効果があります。

眼精疲労のお悩みは当院にお任せ下さい

近年では、インターネットの普及により眼精疲労の症状で悩まれる方が増加しております。
眼精疲労を放置してしまうと、睡眠の質が低下してしまい精神的なストレスに繋がってしまうため、早期の治療が大切です。眼精疲労でお悩みの方は一度お気軽に当院にご相談下さい。

お近くの店舗を探す

お住まいの地域から近い店舗はこちらをご覧ください。院ごとに強みや特徴などを掲載しておりますので、貴方にあった店舗をお探しください。