症状について

ABOUT CONDITION
よくある症状

頚椎椎間板ヘルニアについて

頚椎椎間板ヘルニアの痛み

中高年層で生じる事が多く(腰部のヘルニアに比べると10歳遅い)ストレートネックの方がなりやすいです。首や肩のこりが強くマッサージしても一向によくならないのが特徴です。

その他に上を向くのが辛かったり、頭痛や吐き気、耳鳴り、手指のしびれが出現する場合もあります。左右いずれかに生じて、まもなく両側に症状が出てくることが多いです。

頚椎椎間板ヘルニアの施術方法

当院では、まずマッサージや鍼灸治療で首の後方の筋肉を緩め痛みや神経症状を緩和させます。その他に姿勢を改善させて頚椎にかかる負担を軽減させるよう根本的に治療をしていきます。首を伸展させる(上を向く)動作は回復が遅れますので、枕を一時的に高くすることも有効ですがいち早く治療することが大事です。

頚椎椎間板ヘルニアは当院へお任せください



当院は患者様一人ひとりに合わせた的確な施術方法で、あなたのお悩み解決のお手伝いをさせていただきます。肋間神経痛の痛みにお悩みの方は、当院にお任せ下さい。みなさまのご来院を、心よりお待ちしております

治療頻度の目安について

頚椎椎間板ヘルニアの場合 週2回のペースで治療期間1~3ヶ月

お近くの店舗を探す

お住まいの地域から近い店舗はこちらをご覧ください。院ごとに強みや特徴などを掲載しておりますので、貴方にあった店舗をお探しください。